猫 食事

猫の健康を促進する食事とは?

猫の健康を促進するために大切な食事ってどんなものだと思いますか?
特に、猫の健康促進に必要な栄養素って決まっているんですよ!

 

【たんぱく質】
猫に最も必要な栄養素は”たんぱく質”です。
猫にとって最低でも1回の食事に含まれるたんぱく質は
最低25パーセントから30パーセントは必要だといわれています。

 

良質たんぱく質で言えば、鶏肉やラム肉、魚などが動物性たんぱく質として
最も質が良いといわれていますが、

 

ラム肉を使ったフードは保存性が悪く
天然の保存性のある成分を配合したナチュラルフードが多い傾向です。

 

大豆やコーングルテンミートなどの
植物性たんぱく質と、動物性たんぱく質を比べると
猫の成長や健康維持、日々のエネルギーに必要なアミノ酸バランスが多く含まれています。

 

また、タウリンは猫にとってすごく良い物質です。
健康な目や臓器、胎児の発育を維持するうえで必要な物質です。

 

【脂肪酸】
オメガ脂肪酸は猫にとって細胞を形成する大切な役割を果たす成分です。
植物性オメガ脂肪酸は主にトウモロコシや大豆に含まれていますが、
猫にとって必要な脂肪酸は動物性。

 

穀物に含まれる脂肪酸は必要ないんです。
特にリノール酸やアラキドン酸と呼ばれる脂肪酸を取る必要があります。
肉や魚、卵などに含まれる動物性脂肪に含まれています。

 

プレミアムキャットフードやナチュラルフードにはこういった
猫の健康を考えた栄養が配合されています。
健康促進のためには特にたんぱく質と脂肪酸について
配合されているかどうかを確認して購入しましょう。

猫の毛艶に良い食事とは?

猫の毛艶に良い食事は特に繊維質やビタミンが入った食事です!
これは人間の食べ物から摂る必要はありません。
プレミアムキャットフードなら含まれているであろう成分です。

 

【繊維質】
炭水化物の一種ですが、猫の消化機能の維持を助けて
排泄物をコントロールする働きがあります。

 

胃腸の流れがスムーズになると血行も良くなり
毛艶がしなやかになります。

 

また、毛玉の排出も促すので、毛並に良いといえます。

 

【ビタミン】
猫にとって必要なビタミンはビタミンAとビタミンB3です。
カロテンやクリプトキサンチンなどを
体内でビタミンAni変換することが出来ますが
猫はそもそもその酵素を持っていないので
ビタミンを自ら摂取する必要があります。

 

猫が草を食べるときって、ビタミンAが含まれているから
猫が食べたほうがいいと認識して食べる場合もあるんですよ。
それくらいビタミンは必要なんです。

 

ビタミンB3はナイアシンアミドやニコチン酸として有名ですが、
毛艶に良いといわれています。
毎日摂取する必要のある成分なので十分に注意してください。

 

 

 

 

カナガンの「キャットフード」詳細はこちら>>