室内猫 ストレス

室内猫はストレスがいっぱい!?

猫を室内で飼っているという方がほとんどでしょう。
我が家には室外猫が1匹、室内猫が3匹いますが
2階も1階もベランダも行ったり来たり、自由奔放をさせています。

 

ですが夜はまだ1歳の猫2匹を小屋へ
1m×1.5mほどの小屋に入れて寝るようにしています(新生児がいるので)

 

すると毎晩私の顔を見るたびにかなり怒ります。
ゲージに入れられるのってすごくストレスがたまるんですよね。
特に猫は高いところが好きですから
狭い屋根のあるゲージに入るのは特に嫌いみたいです。

 

ですが、今だけ。と思いながら我慢してもらっています。

 

室内猫というだけでもストレスを感じているでしょう。
猫ちゃんはいたずらっこです。
多くの猫ちゃんが思う存分暴れたいと思っているでしょう。
その欲求を食欲で満たしてメタボリック化してしまった猫ちゃんもたくさんいます。

 

ディズニー映画シュレックに出てくる猫ちゃんも
友人がいないから遊べなかったと肥満体系になっていましたし
「猫がストレスを感じる=肥満」につながると誰でも認識できるでしょう。

 

室内猫はストレスをいっぱい溜めています。
室内ではしてはいけないことも沢山あるし、
危険を予防してあげることも大切ですが食事で満足させてあげることも大切です。

 

室内猫ちゃんのこれからの健康とストレス発散を考えて
危険から守りながら良い食事を与えてあげましょう。

良い食事を与えてあげよう!!

室内猫ちゃんのストレスを発散させるためには
あばれさせてあげることが一番でしょう。
でもおうちの中には猫ちゃんにとっての危険がいっぱい
いくつか注意してほしいこともあります。

 

・電気のコードやさしっぱなしのコード、水を入れっぱなしのお風呂
・洗剤や暖房器具、輪ゴムやくぎ、おもちゃの壊れた部品など
・ゴミ袋や高いところに置いてあるものなど

 

そういったものがある部屋では猫ちゃんが暴れたら大変です(汗)
私はいつも出かけるときは室内猫ちゃんにとって危ないものを
隠してから出かけます。

 

室外猫のように外で「危険」を学んでくるようなことを
室内猫はしません。

 

自分ではどういったことが危険なのかわけもわからず
ストレス発散をしようとするので
出来るだけ安全は確保してあげましょう。

 

そして、室内でストレスと戦った猫ちゃんには
良い食事を与えてあげましょう。

 

十分にエネルギーを補充することができるアミノ酸豊富な食事を。
特におやつは必要ありません!

 

肥満にならないような猫ちゃんにとって良い栄養バランスの食事をあげてくださいね♪

 

 

 

 

カナガンの「キャットフード」をチェックするならこちら>>